2010年07月30日

海底貯蔵古酒





難破船からの引き上げだってぇ?!というだけでも゜*。(*´Д`)。*° ハァハァものですけど。

そういえば『もやしもん』に、海底貯蔵した泡盛のお話があったけど、この230年シャンパンも海底貯蔵されてたわけですよね?

なんでも、海底貯蔵すると、温度や海底の波の動きなどの効果によって熟成がより進むのだとか。

ワインは年代のある熟成したものが尊ばれるようですが、シャンパンにもあるのかどうかはよく知りませんが、たぶんあるような気がしませんか?

バルト海の冷たい深い海の底で、30本のシャンパンはゆったりと時のゆりかごに揺られていたに違いない。

バルト海といえば深い森に囲まれた黒い内海、という勝手な妄想からですが。行ったことないから。

でも内海なんだよね。って、なんで難破したんだろう。海賊とか?

船の積荷なのか、交易品なのか、空想は広がりますわ・・・


posted by lionne at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック