2008年05月28日

わんこのビビる日。

獣医さんに行ってきました。

いちど、夕方の散歩のついでに歩いていったら「今日は診察はありません」と貼り紙があったので(先生がいないのに休診じゃないのか〜)と、そのまま引き返してきました。

で、日を変えてリベンジ(今度は車を出してもらいました・・・もう歩きたくな〜い と運転手さんが言うので)

車だ!お出かけだ!と勇んで車に乗り込んだわんこさんでしたが・・・

獣医さんの中に入った瞬間「あっ!? あんまりうれしくないところだった」と思い出したらしく、地味に帰りたいことを主張してました。

しかし。
抵抗もむなしく、順番がきて診察室へ・・・

 

体重計になってる診察台に載せられ、がっしとナースに抱えられながら体重測定(ナースの体重がかかってるんじゃ?)

14.9キロ
先生「(カルテを見ながら)去年は・・・16キロ? いいね。 あ。17キロなんて時もある! その次は12キロ? 自在だねぇ・・・」

聴診器をあてられてから、まずフィラリア検査のための血液をとります。
わんこさんは足が短いせいもあって血管を見つけるのがタイヘンです。
ナースが押さえるのですが、おとなしく押さえられているわけはなく、ナースはいつも先生に叱られます(ああ、ゴメンナサイ)

時には研修医がいることもあり、そういう時は研修医の練習台にされるわんこさん。
もちろん、研修医には難しいわけで。。。研修医さん、かわいそうに。

そんなことの繰り返しの上に、半日入院したことで獣医さんが苦手になったらしく、毎年のワクチン接種がすんで診察台からおろしてもらうや、すたこらさっさと逃げ出したわんこさんなのでした。

げっそり(汗)

先に車に乗り込んで「パパ〜 早く帰ろ〜〜〜」↑on mouse ↑

posted by lionne at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | わんこの話。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お勤め、ごくろうさまでした〜〜。
うちの犬も、今日の夕方フィラリアの薬をもらいに獣医さんのところに行きます。
すっごい恐がりの犬で(チキンなところは、飼い主そっくし)、待合室で待っているととっても息が荒くなって、犬のクセに過呼吸になるのでは、って思うぐらいゼイゼイやっています。
ああ、気が重い。
Posted by マエガス at 2008年05月29日 14:02
じゃっく@わんは、診察研修しなかった?
Posted by BlogPetのじゃっく@わん at 2008年05月30日 08:42
りおん♪が休診するの?
Posted by BlogPetのうたたん♪ at 2008年05月30日 08:43
マエガスさんへ

わんさんのオツトメお疲れさまで〜す!
たしかにめんどくさいですね〜〜
ウチはワクチン注射とフィラリア予防がいっしょなので、出て行くモノも半端じゃな〜い(涙)
まぁ、病気になっちゃったらもっとタイヘンなのですけど〜〜
Posted by りおん@管理人 at 2008年05月30日 10:27
体重は・・ナースの力加減一つってことですかね。

短足ワンコの採血は大変なんだ。じゃあ、ウチのピリカも・・・。

ウチは、フィラリアの検査と狂犬病の予防接種を同時にしてもらうので、両足に、チックンされてます。

診察終わったら、猛ダッシュ!ですよ。
まだ、会計があるんだってば!
Posted by さくらだより at 2008年05月30日 11:03
さくらだよりさんへ

ウチのわんこさんのステイ(マテ!)は瞬間芸(笑)なんですよ〜
ナースがパッと手を離さないと体重が量れないです(汗)
>診察終わったら、猛ダッシュ!
同じ、同じ〜
Posted by りおん@管理人 at 2008年05月30日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック