2009年09月12日

いいモノを見せてあげよう!!

アニマトロニクスではありませんぞ!!






ディズニーのイベントに、サプライズで登場したらしいの
(英語の記事を解読する時間がない、もちろん語力もないんだけどね汗)
posted by lionne at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

映画:劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ

見に行ってそのまま、すっかり忘れていましたが、

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ

(いつもながらの長い長いタイトル)

ディアルガVS.パルキアの「怪獣」モノがいつの間にか3部作になった、その最終章。

はじめから三部構成だったわけじゃないものを、
2作目から三部構成にしようとするのは、
「あの」海賊映画と同じですね(笑)

後付けだなぁ、後出しだなぁ、と思うところが、
ないわけではないですが、

いいんです、おもしろければ。




それにしても

「神と呼ばれしポケモン」って多すぎないか?

それでも、
アニメのポケモンを見るのって、劇場版だけになってきてる昨今、
いわゆる伝説系のポケモン総登場というのを見てみたいです。



古代のミチーナで大活躍の、あの3匹は、次の「心金/魂銀」シリーズへの布石なのかな?
と思いましたら、劇場版の次回作は「ダイヤモンド&パール&プラチナ」となっていたような気がします。
思い違いかも、ですが。


ついでに、劇場配信のアルセウス

image/2009-08-30T22:16:492 

image/2009-08-30T22:16:491

le.100なんですね。
それっぽい「せいかく」になるように、なんとなく厳選などしてみましたが、ドウでしょ?

posted by lionne at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

映画:ハリー・ポッターと謎のプリンス

↑のリンクを切られちゃった時のために。

http://www.youtube.com/watch?v=96QRVfto7OM

観てきました。

シリーズもいよいよ第6弾。
原作を読んだ上で観る、というのが大原則なんだろうなぁ(と思うわたしは第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』から積読中)

ようは、「終わりの始まり」という位置づけなので、なにげにPOTC2やLOTR2のエンディングを髣髴とさせる(え?!ここで終わっちゃうの?)ような気がしました。

3人とも(いや、同級生たちをはじめみんな)大きくなりました。
自分ちの子とさして変わらない年ごろの親戚の子に、たまに会うととっても大人っぽくなっているものですが、この子たちもそんな感じに思える。
それで、そうか、うちのコも端から見れば大人っぽく見えるようになってたりするのかしら?とか思っちゃったり(ぜんぜん関係ないです)

ところで、彼らの実年齢が役の年齢を追い抜いてしまったことで、その年ごろを(客観的に省みて)演じられる(等身大の演技ではなく)ようになったんでしょうね、という面白みがあるかも。

ホグワーツのココかしこにハートマークが飛び交っているようですが、ハリーたちがネンネだったので気がつかなかっただけで、実は今に始まったことではなかったんでしょう。共学の寮生活だもんね^^

原作も巻を追うごとに内容・表現など、難しくなる印象ですが(それって著者の意図だそうです)、映画もお子さま映画ではなくなってきてるような気がします。

タイトルの「謎のプリンス」(原題ではHalf-Blood Prince)って誰?が、最後にわかりますが、それもサラッと流されてしまった感じで、それでいいのかな?と思いました(原作読めばもう少しわかるのでしょうか)

最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、2010年11月(前編)2011年8月(後編)となったことでもう少しハリーたちとの旅が続けられそうです(それまでに全巻読了しないと)

posted by lionne at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

Alice in Wonderland - Trailerが公開されました!

これを見ると、3Dで実写っていうのがどんな感じのものなのか、なんとなくつかめたような気がしてきます(ヘレナ・ボナム=カーターの赤の女王、デフォルメすごいッ!!)

アニメの”いかれ帽子や”よりも重要な役になってるみたいですね?
ッてあたり前か^^;

posted by lionne at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

バートン版「不思議の国のアリス」公開日決定!

「パブリック・エネミーズ」の09年12月12日公開決定に続き、バートン版「アリス」の公開日も決定しました。

昨年から(悪魔な床屋さんは、そういえば”昨年”公開だったんですが、でも)今年にかけて、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと公開がなく、禁断症状を通り越して映画そのものをあんまり見てないな、になってました
(でも、ま、その間、Johnnyはず〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッとお仕事だったわけですが)

そんなわけで、この年末から来年にかけて公開が続きます。

何があっても行きますよ、ワタシは!!

posted by lionne at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

First Looking!!バートン版「アリス」のイカレ帽子屋

これまで、アレじゃね? コレじゃね? と噂ばかりだったMad Hatterの画像が公開されました。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/22/031/index.html

流出画像はほんものだったってことですね^^

posted by lionne at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

作業用BGM その1

先週末は草むしり。

今回の作業用BGMはポケモンソング集でした(いわゆるポケモン神曲メドレーってヤツ)

この曲、前から好きだったんですが、無心に草むしりしてると歌詞が心に沁みました。

まッ、まさか、演歌を受け入れるようになっちゃったんじゃ・・・

紅白でも歌ってました。
ピカチュウでてくるんじゃ!?とか期待しちゃった(もちろんでてこなかったけど笑)
最近の紅白なら出たかな。

posted by lionne at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

映画:名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

観てきました。

「黒ずくめの組織」との対決がようやく動き出した。
これが、名探偵コナンというコミックスの本来のテーマなんでしょう。

「終わり」への最初の盛り上がりなのかしらん。
といっても「終わり」はしばらく見えないだろう、に百万点。

警察関係者総登場です。
まさか、まさかのスクリーンデビューあり、思い出したように再登場あり。

そういえば、コミックスとの絡みがとくに今回は強いような気がします。マージャンとか、レット・イット・ビーとか。コミックスではなんとなく唐突な感じがしたのですが、そういうことでしたか。

名探偵コナン漆黒の追跡者 公式HPは*こちら*

そうそう。
英語タイトル: DETECTIVE CONAN The Raven Chaser

だから、カラスがアチコチにいたのか…
と、じゃみぃさんがつぶやいてました
…カラス?どこにいたん?

posted by lionne at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

うん? そうなの?

eiga.com エイガ・ドット・コムに、こんな記事が載ってました。

  「パイレーツ4」からバービンスキー監督が離脱

  

う〜〜ん。
映画って、監督が替わると違う映画になってしまう、と思うんですが。
たとえば、ハリー・ポッターみたいに原作があって、登場人物の成長とともに監督が替わる、とかはありかな、と思うんですよ。
まぁ、脚本家が変わらないなら、世界観とかは問題ないのかも、とも思いますが。

でも、思いがけないヒットで、ムリヤリ3部作にして、さらに4匹目のドジョウも〜〜〜〜〜って思ってるところに、そもそも無理があるって、思うんだけど。

結局、なんだったんだろう、な衣装(笑)

posted by lionne at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

Public Enemies のポスターとトレーラーが公開されたみたい♪

publicenemiespic6.jpg

この夏(7月1日)全米公開に向けてプロモーションがいよいよ本格化って感じです。
オフィシャルサイト*ここ* にトレーラーが公開されてました(続きに・・・)

・・・・続きを読む

posted by lionne at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

映画:Mamma Mia! The Movie

観てきました。

うん。いいんじゃないかな(←やたらエラそう)
芝居でやったら、あのメリルならどんな演技になるんだろう、というようなシーンを、文字どおり歌い上げられるのは、気持いいだろうなぁ、と思ったり。

俳優の名前を覚えない(覚えられない)ヒトなので、見たことあるような気がするんだけどな〜〜という顔ぶれが多く、後でパンフを見て(ア〜〜そうだったのかぁ〜〜)と。
3人のパパたち(007と、フェルメールと、ウィルのパパ)とか、おばちゃんズ(おひとりはミセス・ウィーズリー)とか

続きに、なんだか泣きそうになったDancing Queen

・・・・続きを読む

posted by lionne at 12:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

2008年11月29日

Johnny Depp in ‘Public Enemies’

いい加減、Johnnyの禁断症状が出てるんですが・・・(汗)

いよいよ、来年公開(全米)の、「パブリックエネミー」の画像が出てきました。

30942.jpg

ロケが多かったためか、これまでも誰が撮ったの的な画像や動画もたくさんありましたが、公式なphotoっていうのは、このEMPIRE誌1月号のマイケル・マン監督のインタビュー記事と写真いっぱいと言うのが最初みたいです。

ジョニーが演じるのは、John Dillingerっていうカリスマ的犯罪者なわけですが、30代の役なんで、身体を筋肉質に絞ったらしい、とか。いやいや、そんなことしなくても充分カッコいいのに・・・

カッコいいと言えば、デリンジャーと対決するMelvin Purvis役のクリスチャン・ベールの写真もカッコいいよ

30943.jpg

posted by lionne at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

Johnny Depp as The Mad Hatter

MovieWeb - Movie Photos, Videos & More

ただ今、快調(!?)撮影中のティム・バートン版 Alice in Wonderland 、the Mad Hatter のお初見だそうです。

自由奔放なビクトリア朝の衣類、気まぐれな帽子と巻き毛の赤毛
ってありました。

そうか、また白塗りなのか・・・と思ったのはワタシだけじゃないと思いますが(笑)

アラン・リックマン(ターピン判事@「スウィーニー・トッド」ってか、ハリーポッターのスネイプ先生ですわね)が詩人の芋虫役なんだって…
本作は3Dらしいんですが、いったい、どんな感じになるんだろうとワクワク

本国では、2010年(再来年?!)3月5日公開予定だそうです。
こちらでも、ほぼ同じころ、って思っていいですよね?

ラベル:Johnny Depp
posted by lionne at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ジョージ・クルーニーなの!?

さらに前記事からの続きです。

ジョニーが「ローンレンジャー」に出演することは決まりました。
では。
肝心の、タイトル・ロール「ローンレンジャー」はダレが演じるのか?に話題は移りつつあります。

だって、相棒のトントがジョニーなんですもの。
ジョニーに「ローンレンジャーを」って企画を持っていったら
ジョニー「OK!トントなら出るよ!!」
会社のヒト「ヱ?!(マジかよ?でも企画が流れたら困るしぃ)ありがとうございます!!!」
なんてことがあったんでは?(という、ハハコのモーソー会話終わり笑)

ともかく。
ジョニーのトントにふさわしい「主役」って?

一部ではジョージ・クルーニー?! なんて名前も出てる(ッてか、とっても待望論?)ようです。

★source★ ←英語www 翻訳ソフトの日本語はステキダ〜〜www

 

ようは、脚本しだい、ってことなのかな〜〜???(翻訳ソフトの日本語から憶測するに)
なにぶんにもブラッカイマー製作なので、かれがジョージ・クルーニーにローンレンジャーをやってもらいたい! と思ったのならば、そういうようになるんだろうなぁ。
と、期待しております。

posted by lionne at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

「ハイヨー シルバー」って、アレですね。

前記事の続きなんですけど。

9月24日の、ハリウッド・コダックシアターで行われた、
ウォルト・ディズニー・スタジオの新作発表会にはジョニーも登場したそうです。

ってか、コレがすごい。

ジャック・スパロウ愛用の拳銃を手に持ち、
顔には黒マスクを着けて
登場・・・って、やりすぎ?(笑)

ところで。
「ローン・レンジャー」ってもしかして
「ハイヨー! シルバー」「インディアンウソつかない」って、アレかしら

このテーマ曲も、記憶の超奥底にあるんですが・・・(^^ゞ

そうそう。
黒マスクをつけて登場したジョニーですが、ローンレンジャーではなく
相棒のトント@インディアンウソつかない、だそうです。
チェロキーのおじいちゃまも天国で喜んでくださるでしょうし、
なにより、黒マスクで顔が隠れちゃわなくてよかったよぉ^^

ラベル:Johnny Depp
posted by lionne at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

ジョニー・デップが「アリス」「パイレーツ4」「ローン・レンジャー」に出演!

 
 
ジョニー・デップが「アリス」「パイレーツ4」「ローン・レンジャー」に出演! : eiga.com...

ジョニー・デップが「アリス」「パイレーツ4」「ローン・レンジャー」に出演!帽子とマスクが世界一似合う男[eiga.com 映画ニュース] ジョニー・デップがかねてからの噂通り、ティム・バートン監督がルイス・キャロルの同名児童文学を3Dアニメ&実写で映像化するファンタジー映画「不思議の国のアリス」(2010年公開)の、ティーパーティを主催する“帽子屋”役に正式決定した。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」を製作したディズニーから9月24日に発表されたもので、「シザーハンズ」(90)以来“盟友”関係にあるデップとバートン監督は、今回で7度目のコラボ。帽子をかぶるキャラクターとしては、「チャーリーとチョコレート工場」(05)のウィリー・ウォンカ以来になる。
なお、HBOのドラマ「In Treatment」で注目を浴びたオーストラリア出身の若手女優ミア・ワシコウスカが主役のアリスを演じる同作の新たなキャストとして、英BBCのコメディ番組「リトル・ブリテン」のデブっちょキャラで人気のコメディアン、マット・ルーカスが、森の中でアリスと出会うトゥィードルダムとトゥィードルディーを1人2役で演じることも発表された。この2人は「鏡の中のアリス」に登場するキャラクターであり、どのように物語が構成されるのか楽しみになった。
もう一つ、衝撃的なニュースが! 同じ24日、ハリウッドのコダックシアターで行われたディズニー・スタジオの新作発表会にデップ本人がマスクをつけて登場。ジェリー・ブラッカイマーが製作する2本の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン4」と西部劇「ローン・レンジャー」に「出演する」と自ら宣言した。そのマスクは、1930年代にラジオドラマで、60年代にTVドラマで人気を博した西部のヒーロー“ローン・レンジャー”のもの。今回の映画版は「パイレーツ〜」の脚本家コンビ、テッド・エリオット&テリー・ロッシオによるオリジナルストーリーが採用されるという。愛馬は白馬(シルバーという名)で、「ドンファン」でも着用した黒いマスクというこの企画に、デップは大乗り気なようだ。
 
 
*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・* 
 
ジョニーってば・・・
 
もう、ホントに子煩悩なんだから・・・
 
としか言いようがないんですけど(笑)
ラベル:Johnny Depp
posted by lionne at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

哀しい・・・

哀しいお知らせです。

密林さんって、買ったものや検索したものを元に、「あんた、こんどはコレが 欲しいでしょ?」と物欲をそそるメールを下さるのご存知でしょうか。

で、↓のような「お知らせ」が含まれたメールが来ました。

なんで、今さらこんな哀しいお知らせを、送りつけてくるんです?

こんなDVD、もちろんニュー リリースの時に購入してるに決まってるじゃないですか!!
それも密林さんで!

号泣してもいいですか?!。・゜ °・(><)・° ° ・。

posted by lionne at 14:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ヒース・レジャーの遺作となったギリアム監督新作の特別映像公開!

撮影中にヒース・レジャーが亡くなってしまったので、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが代役をつとめて完成にこぎつけた、という例の作品−「The Imaginarium of Doctor Parnassus(パルナッサス博士の想像館)」−です。

おそらくギリアム監督自筆と思われる絵コンテや、大道具の模型、セットなどでその世界観が描き出されているようです。

ジョニー・デップの姿は見られませんが(「ラスベガスをやっつけろ」の映像にチラッと見えますけど)最後の方に名前だけ出てきます。

posted by lionne at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

【映画】;ダークナイト

"The Dark Knight ”観てきました。

↓オフィシャルサイト↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/

・・・・続きを読む

posted by lionne at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと。 | 更新情報をチェックする